30代夫婦の賃貸シンプル生活

30代、既婚子なし。賃貸だけどおしゃれにラクして暮らしたい。そして少しだけ余裕のある生活を送りたい。

移動距離・歩数で稼ぐポイ活アプリ『トリマ』

こんばんは、gaseriの夫です。

 

以前から使用していたのですが、すっかり紹介するのを忘れていましたw

 

移動距離・歩数で稼げるアプリ『トリマ』です!

 

TRIPがMILEに。移動するだけでポイントが貯まる

 

『トリマ』は、デジタル地図の作成を行っている会社が運営しているアプリです。

 

日々最新の位置情報を収集する代わりにポイントを還元するという仕組みです。

 

もちろん、個人が特定できないようにデータは匿名化処理されます。

 

このアプリ、何が凄いかというと歩数だけでなく、

 

移動するだけでもポイントが貯まることです。

 

つまり、自転車や車、電車で移動するだけでポイントが貯まるんです。

 

 

つい最近、900万ダウンロードを達成したみたい。

 

移動でポイントを貯める

 

アプリ画面はこんな感じ。

 

移動した距離に合わせて、タンクが貯まっていき、満タンになると、

 

15マイルもしくは動画広告(30秒)見て60マイル+ガチャ1回を獲得できます。

 

10km移動するとタンクが1つ満タンになります。

 

 

出先だとWifi使えない時が多いので、楽天モバイルや格安SIMを契約されている方は、

 

 

自宅に帰ってから動画広告を見るのをおすすめします。

 

平日忙しい時は15マイルだけ獲得して寝てしまうことがありますが、

 

動画広告でマイルが4倍になること、ガチャで最大10万マイル当たることを考えると、動画広告でなるべく獲得した方が良いです。

 

ガチャで100マイル当たるだけでも全然嬉しいです。意外と出ます。

 

 

ブースト機能を活用

 

1日の中で移動距離が長い通勤・通学時には、ブースト機能を活用できます。

 

動画広告を見ることでタンクの貯まり具合を3時間だけ3倍速に!!!

 

つまり、3.3kmほどの移動で1タンク貯まります。

 

ブーストすると、ペンギン君(トリ丸というらしい。)が、やる気出して燃えます。

 

 

初期はタンクは3個しかないですが、ポイントで最大10本まで増やせます。

 

通勤・通学に1時間以上かかって、毎日辛い想いをして通っている方にこそ、このアプリを使ってほしいですね。

 

トリマでポイントに変わります。

 

 

歩数でポイントを貯める

 

もちろん、トリマでは移動距離だけでなく、歩数でもポイントが貯められます。

 

1,000歩ごとにトリ丸の足跡1つ貯まります。

 

この時は、ブーストするの忘れていましたwが、1日で8,557歩歩きました。

 

8回分の15マイルもしくは動画広告(30秒)見て60マイル+ガチャ1回を獲得できます。

 

 

ブーストすると、2倍速になって、トリ丸がローラースケート履きますw

 

 

いろんな方法でポイントを貯める

 

他にも色々な貯め方があります。

 

  • アンケート、ミッション、買い物で貯める
  • スロット、ランキングで貯める
  • 紹介で貯める

 

アンケートは個人情報をポイントと交換することになるのですが、あまり気にしない方にはすぐに100~200マイル稼げるのでおすすめです。

 

スロットは魚メダルを5枚集めると、回せます。実は一度、777を出して5,000マイル獲得したことがあります!

 

 

他社ポイントと交換できる!

 

そして、移動したり、歩くことで貯めたマイルを他社ポイントに交換することができます。

 

 

2022/5/1時点では以下のようなポイント交換レートです。

 

マイル ポイント/ギフト券 金額
30,000 Amazonギフト券 300円
50,000 iTunesギフトコード 500円
30,000 nanacoポイント 300円
100,000 Tポイント 1,000円
30,000 WAONポイント 300円
30,000 dポイント 300円
50,000 Google Playギフトコード 500円
30,000 Pontaポイント 300円
30,000 楽天ポイント 230円
100,000 銀行振込 1,000円

 

ほぼ100マイル = 1円のレートなのですが、なぜか楽天ポイントだけ130マイル = 1円です。

 

私は10万マイル貯めて、銀行振込で1,000円稼ぐのを目指しています!

 

 

その方が実際にお金になった喜びが大きいと思うので😁

 

例えば、サラリーマンの場合。

 

毎日5,000歩は歩く、片道20kmを通勤している土日休みのサラリーマンが『トリマ』を使用した場合。

 

家を出る前にブースト機能を使用して出社すると、まず6タンク貯まります。(360マイル)

 

帰宅時もブーストすると、6タンク貯まるので、合計12タンク(720マイル)

 

ガチャも8回できるので、毎日720+αマイルが移動だけで貯まります。

 

そして毎日ブーストで5,000歩は歩いているとすると、600+αマイルも貯まります。

 

つまり、少なくとも毎日1320マイルだけ勝手に貯まることになります。

 

ガチャ含めなくても、ただ会社に22.7日=1か月弱出社するだけで、Amazonギフト300円分(30,000マイル)と交換できることになります。

 

3か月ほど出社するだけで10万マイル、

 

1年間で4回分の銀行振込(4,000円分)が稼げます!

 

プラスでガチャも5,280回 引けるので、もっと早く達成できると思います。

 

『トリマ』の気になるところ

 

ここまで良いことばかり、書いてきましたが、、

 

アプリを使用していて気になるところもちゃんとご紹介しておきます。

 

アプリ画面に広告が大量に表示されているのが、少し煩わしい。

 

アプリ画面全てに何かしら広告が出ているので、少し煩わしいです。

 

もっとUIが良くなると、アプリを使う人がさらに増えそうなのにと思っています。

 

移動データに付加価値つけて、他社へ売買する?等、他に稼ぐ手段を見つけてほしいです。

 

ガチャ5,280回ということは、動画広告5,280回見ること。

 

動画広告を見るのが、地味につらい作業です。

 

例えで出したサラリーマンの場合だと、毎日22回、年間で44時間分の30秒広告をみる必要があります。

 

同じ広告見ることが多いので、結構つらい😵

 

ユーザーとしては、もう少し広告時間短くするか、広告なしマイル獲得量を増やす等、検討してほしいです。

 

スマホの充電の減りが早いこと

 

移動距離で稼ぐにはスマホの位置情報をONにすることが必要です。

 

推奨されている「常に使用中」設定だとアプリ起動せずとも、

 

勝手にタンクが貯まっていくので便利ですが、充電の減りが早いです。

 

もう少し消費する電力が少なくなってほしいです。

 

ちなみに、おすすめ設定は「アプリを使用中のみ」設定です。起動していないときは、位置情報取得はしなくなります。

 

ただし、使用時にバックグラウンドでアプリを起動しておかないと移動距離をカウントしてくれませんのでご注意ください。

 

モバイルバッテリーを持ち歩けば良いかもしれませんね。

 

マイル獲得量が減ったこと

 

実はマイル獲得量ですが、2022年3月4日から、100→60マイル、25→15マイルと

 

マイル獲得量が減ってしまいました😱

 

広告収入よりユーザーがマイル貯めすぎということで仕方ないことなのですが、

 

これが私にとっては一番のマイナスポイント。。悲しい。

 

ただ、収益改善された際にはユーザーに還元すると記載あるので、その日が来るのを待とうと思います。

 

 

まとめ

 

気になるところはいくつか思い付きますが、

 

それでも移動や歩数でポイントを貯めるアプリは今までなかったので、

 

相変わらず、おすすめできるアプリです!

 

下記のような移動距離が長い・頻度が高い方々は、

 

  • 長距離通勤・通学している会社員・学生
  • 営業マン
  • トラック・タクシー運転手
  • パイロット、CA、船乗り 等々

 

いますぐ、アプリをインストールしてポイント貯めるのがGoodかと。

 

 

以上、ご参考まで。

 

こちらもご興味あれば、ご覧ください。