30代夫婦の賃貸シンプル生活

30代、既婚子なし。賃貸だけどおしゃれにラクして暮らしたい。そして少しだけ余裕のある生活を送りたい。

【Play to Earn】P2E『EGGRYPTO X(エグリプトX)』に備え、レアモンを買ってみた NFT取引の流れ・やり方

こんにちは、gaseriの夫です。

 

今回はついにレアモンを入手した(してしまった)ので、ご紹介します!

エグリプトが2周年を迎えました

 

NFTでレアモンスターが取引できるゲーム『EGGRYPTO(エグリプト)』が先日、2周年を迎えましたね!

 

基本プレイ無料のこのゲーム。稀にGetすることができるレアモンはブロックチェーン技術を使用していて、NFT取引所で暗号資産(仮想通貨)と交換できます。

 

つまり、日本円にも換金ができるわけです。初期投資なしでNFTをゲットできる夢のようなスマホゲームです。

 

エグリプトって何?という方は、まずはこちらを。

 

 

全然レアモンが出ない

 

ただ、このレアモンの出現率がとにかく、えぐいんです。。

 

エグリプトがリリース当初はもう少し確率が高かったようですが、私が参入したときは、すでにこのくらいのレートになっていました。

 

Season 9 しんわのたんじょう編のレアモン出現率

 

今シーズン見ても、だいたい0.0007~0.0001%です。(%なので、さらに100分の1)

 

つまり、

 

  • 0.000007 = 100万分の7 = 14万分の1
  • 0.000001 = 100万分の1

 

100万分の1レベルだと、宝くじで1~3等を当てるくらいの確率なんですよねw

 

 

無料で何度もトライできるので、気持ち当たりやすいとは思いますが。

 

『エグリプトX』が2022年春にリリース予定

 

昨年12月頃、公式から2022年春にエグリプトの大型アップデートによって「Play to Earn (遊びながら資産を増やすこと)ができるゲームになると発表がありました。

 

エグリプトでGetしたレアモンを使用して、報酬が手に入るようになるわけですね。

 

 

そんな状況になって、より一層レアモン出すために必死で周回しているのですが、いまだにGetできていません。。

 

本来は修行僧として、まじめにコツコツ周回するべきなのですが、煩悩に負けましたw

 

先日、仮想通貨が大きく下がったことを受け、チャンス!と思い、レアモンの購入を決断しました!!

 

購入時の流れをご紹介できればと思います。

 

大まかな流れ

 

まず、大まかな流れを図にしてみました。

 

 

ひとつひとつ説明していきます。

 

①Walletとの紐づけ

 

まず、最初にやっておくことは仮想通貨WalletとEGGRYPTOアカウントとの紐づけです。

 

これをやらずに取引してしまうと、NFTマーケットプレイス ⇔ Wallet、Wallet ⇔ EGGRYPTOアカウントで計2回送金手数料がかかってしまいます。

 

必ず紐づけておきましょう。

 

ちなみに私が使用している仮想通貨Walletは「MetaMask」です。

 

https://metamask.io/

 

EGGRYPTOのゲーム画面右上の「アカウント名>パスワードの表示」で出てくる秘密鍵をコピーします。

 

※この秘密鍵を他人に知られると、保有している仮想通貨もNFTも全て抜き取られてしまうので、取り扱いには十分に注意してください。仮想通貨アドレスと誤解されている人がけっこう多いです!!

 

MetaMask画面で「アカウント名>アカウントのインポート」の秘密鍵のテキストボックスにペーストしてあげると、EGGRYPTOアカウントがMetaMaskに紐づけされます。

 

簡単にできますし、開催中の山分けミッションで仮想通貨「MATIC」もらうためにも紐づけは必要です。これはやっておいて損ないです。

 

 

ちなみにMATICもらう際は、MetaMaskの「設定>ネットワーク」で下記のようにネットワーク登録が必要です。

 

 

それでも通貨が表示されない場合、「トークンの追加」から下記3点を投入します。

  • トークンアドレス(コントラクトアドレス)
  • トークンシンボル
  • トークン桁数

※「通貨名 コントラクトアドレス」等でネット検索すれば出てきます。

 

②仮想通貨取引所でETH取引

 

続いて仮想通貨取引所でNETを購入するための暗号資産イーサリアム(ETH)を購入します。

 

https://ethereum.org/ja/

 

私が使用しているのは、国内仮想通貨大手の「bitFlyer」です。

 

https://bitflyer.com/ja-jp/

 

BTCやETH、アルトコインを取り扱っています。取引量が国内で一番多いこと、BTC-FXという差金決済が出来ること、この2点がおすすめ理由です。

 

 

仮想通貨取引所で「現物」のETHを購入します。

 

取引所にもよりますが、他の仮想通貨を保有しているなら、ETHに交換することも可能です。

 

ここで教訓です。

 

この後で詳しく述べますが、コンバート/ブリッジ手数料送金手数料を踏まえ、だいたい購入したいレアモンのETH +0.15~0.02ETHは余剰に購入・送金するのがベストです。

 

エグリプトのシーズン5以降のレアモンはポリゴンネットワーク(Polygon Network)上のETHで購入できるため、一度コンバート/ブリッジする必要があります。

 

bitflyerで購入できるETHはイーサリアムネットワーク(Ethereum Main Network)のETHです。

 

少しややこしいですが、黒色ETHと紫色ETHの違いだと思ってください。

 

そのコンバート/ブリッジでも手数料が発生するため、購入しようとしているレアモンのETH分だけ購入しておくと足りなくなって、その不足分を仮想通貨取引所より追加送金することになります。

 

つまり、余分に手数料が取られます。私はこれをやらかしました。。。

 

③Walletに送金

 

購入したETHをWalletに送金します。

 

まず、Walletの「受領」から受領アドレスをコピーして、仮想通貨取引所の送金先アドレスにペースト・登録。送金します。

 

 

bitflyerでは送金手数料として0.005ETHかかります。JPYだと1,500~2,000円ほどです。

 

私は2回分の送金したのです😿

 

購入したいレアモンのETH +0.15~0.02ETHは余剰に購入・送金しましょう。

 

④WalletでNFTマーケットプレイスを開く

 

MetaMaskの「ブラウザ」でエグリプトを取り扱っているNFTマーケットプレイス「Opensea」を開きます。

Season 4まではこちら。

Season 5以降はこちら。

 

⑤NFTマーケットプレイスでレアモン取引

 

今回購入することに決めたレアモンが「キリン」です!!

 

超上級クエストで何回ポーション消費して周回したことか、、、そのキリンを購入しました。

 

 

レアモン60体の中でステータスはひとつひとつ異なっているので、ステータスが良いレアモンほど高価格になります。

 

私が購入したキリンはそこまでステータス良くないのですが、★5レアモンが欲しかったので、一番低価格だったキリンを買ったわけです。それでも6万円ほどです。

 

ここからさらに詳細にご紹介します。

 

まず、Openseaのレアモンを参照して、「Bay Now」をクリック。

 

※「Bay Now」のスクショ撮れていなかったので、mahor0さんのワタツミで。購入迷いました。。

 

すると、下記画面が表示されますので、「Checkout」をクリック。

 

※レビューがない場合、「レビューないNFTだけど、買って大丈夫?」とメッセージが出ます。上記リンクから飛んだページであれば、ほぼ問題ないはずです。

 

 

ここから4ステップ踏みます。

 

1.Deposit or convert funds (資金の預入または変換)

 

仮想通貨WalletにETHが入金(Deposit)されていないと下記画面のように表示されます。

 

 

入金されていると保有ETHが表示され、今回はbitflyer経由のETHのため、ポリゴンネットワークにConvertが必要です。その場合は、「Deposit」ボタンが「Convert」ボタンに変わります。

 

コンバート手数料をここで支払うことになります。支払い可能な場合は、署名画面が表示されます。

 

手数料はETHの価格変動にあわせて30秒ごとに更新されます。

 

 

この2,000円分を考慮していなかったので、結果、不足分送金で2,000円分余計に支払う羽目に。。

 

「Convert」ボタンをクリックすると、こんな感じに。ETHをポリゴンネットワークにコンバート/ブリッジしています。

 


2.Wait for deposit (入金待ち)

 

準備したETHを入金する処置がされます。最大45分はかかるよとのこと。

 

このまま、ページ閉じてしまっても問題ないです。いったん休憩することに。

 

 

3.Unlock currency(通貨のロック解除)

 

一時間後に再びOpenseaにアクセスしてみたところ、入金処置が完了。

 

 

「Unlock」ボタンをクリックすると、署名を求められます。

 

 

4.Sign message (完了メッセージ)

 

最後に「Sign」をクリックして署名すると、取引が完了します。

 

 

無事取引が完了しました!!

 

 

MetaMaskで仮想通貨の「トークンの追加」と同様に、「NFTを追加」でアドレス、IDを登録してあげると、私のWalletにレアモンが!!超うれしい~!!

 

 

⑥EGGRYPTOのレアモンBOXから移動

 

無事にレアモンをNFTマーケットプレイスから購入できました。

 

あとはEGGRYPTO内で使えるようにするだけです。

 

ゲーム画面右上のメニューから「レアモンBOX」を選択すると、購入したレアモンがいます。

 

 

「モンスターを入れ替える」をクリックし、レアモンを選択した状態で「完了」をクリック。

 

 

無事にキリンが、ゲーム内に降臨しました!!🤣🤣🤣

 

取引から30日間経過すると、レアモンはキズナレベルというものが上がります。

 

+10のステータスアップとなります。とても楽しみです。

 



 

お知らせページにもメッセージがありました。

 

 

レアモンがお庭にいることに感激😂無駄にハートを出しまくりましたww🤪

 

 

購入の流れは以上になります。

 

当分レアモンを売るつもりはありませんが、大まかにはこの流れを逆から実施することとなるかと思います。

 

その時が訪れたときは、執筆できればと思います。

 

まとめ

 

『エグリプトX』についてですが、5月末までには、公式から何かしらの追加情報が出るのではないかと考えています。待ち遠しいです。

 

6/4に公式から追加情報出ました!!めちゃくちゃ楽しみです!

 

リリースされる前に比較的安価にレアモンをNFTマーケットプレイスからGetできましたので嬉しい限りです。ひとまず、P2Eの準備万端です!

 

Play to Earn (遊びながら資産を増やすこと)

 

これが実装されれば、レアモン価格が爆上げしそう。

 

ゲームせずとも投資の意味合いでもレアモン購入するのはありかも。

 

私は、このキリンを使ってP2Eで仮想通貨を稼ぎ、次なるレアモンもGetしたいなと思っています。

 

直近ではマイニングしたETHで、タダで★4レアモンGetしようかなぁ。。

 

なんてことも企んでいます。

 

 

以上、ご参考まで。